Blog

にじどれ物語①

Share on Facebook
LINEで送る

店長にじドレ

Ciao(*´∀`*)
B&WのKumiです
どんなモノにも物語がある
当店の自家製ドレッシング『にじドレ』の始まりを今回はお話させて頂きます

去年永眠された大浦店長と奥様が野菜嫌いな息子さんにどうしたら野菜を食べてくれるかと

思考錯誤して作られたのが始まりです。

それから何度も改良してできたのが『にじドレ』

最初は店内のサラダに使っていましたが

お家でも使いたいというお声を頂き販売することに。

最初はスイングボトル瓶に詰めたもので中身が出しづらく

色んなお声やご協力を頂きながら

今のパッケージになるまでかなりの時間がかかりました。

私はお客さんからB&Wファミリーになりました。

お店に来ている時から『にじドレ』のファンです。

お野菜だけではなく

蒸し鶏、揚げ物、お魚、お豆腐、納豆にもあう万能調味料

究極には白ご飯にかける私は中毒だったかな(笑)

大浦店長が残してくれたモノのひとつ

このドレッシングを皆さんにお届けして行きます!

読んで頂きありがとうございました